×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アパートローン金利比較

sponsord link

アパートローンを比較する

どのようなアパートローンを選択するかでアパート経営の成功を大きく左右します。
各金融機関のアパートローンには各々メリットとデメリットがあります。

 

アパートローン比較をする上においての重要な項目は次のようなものです。

 

 

融資を受ける金額

 

同じアパート物件に対する融資金額でも
金融機関によって融資金額の上限が違います。

自己資金の有無もそれぞれの金融機関で
違っており、フルローン融資が可能な金融機関もあります。
通常では購入予定物件の約三割程度の自己資金が必要とされています。

 

アパートローン金利

 

アパートローン金利には、固定金利・変動金利・固定金利選択型があります。
どの金利にもメリット、デメリットがあり
借入時の金利下において最も有利な金利を選択します。

また、借入時より数年後には、金利の値下げ交渉が可能な金融機関もあります。

 

返済期間

 

アパートローンを何年で返済するかは
空室のリスクなどを加味して余裕が持てる期間とします。
家賃収益と返済額にバランスを持たせて
アパートの賃料で十分に返せる返済額とした返済期間とします。

 

繰上返済の可否

 

アパートローン返済には「繰上返済」で早期の返済が可能です。

ただし、アパートローン繰上返済に条件があったり
手数料がかかる場合などもあります。

また、固定金利を選択した場合、繰上返済が不可能なケースもあります。

sponsord link

アパートローンを比較する関連ページ

アパートローン フルローン
各金融機関のアパートローンを比較する
アパートローン シュミレーション
各金融機関のアパートローンを比較する
アパートローン借り換え
各金融機関のアパートローンを比較する